Tue, Aug 30, 2005


高円寺散策

バニラチェアに納品ついでに、友達と高円寺散策。まずは、バニラスタッフに聞いた、「Hattifnatt」へ。フィンランド語で”ニョロニョロ”の意味のこのハティフナットは、北欧のムーミンでも住んでいそうなかわいい作りのお店。2階に上がると、さらにロフトがある。ランチもお手頃だし、おいしかった。2件隣の箱貸しやさん「too-ticki」は、お姉さんのお店なのだそう。高円寺にもこんなところがあったのね。

南口側のパルなどもぶらぶら。やっぱり古着屋が多いな。かなり歩いたので「 HERE WE ARE marble」へ。ここでは、大好きなウィルキンソンの辛口ジンジャーエールを飲みながら打ち合わせ。ここのとなりには、パンケーキのお店がOPENしていた。高円寺からかなり歩くけど、通りにカフェが3軒。でも、まだまだ知らないディープな高円寺があるかもしれない…。

posted by akiko : 21:44 | cafe | comments (0) | trackbacks (0)


Tue, Aug 23, 2005


黒石こみせ通り

MONさんの実家は、黒石市にある。ここには、こみせ通りというレトロな町並みが残っている。その日は、残念なことに雨。しかもお盆でほとんどのお店が休みだった。写真も身を乗り出せないためあまりいいものが撮れなかった。

町並みを眺めながら歩いていると、バス停にある小さいベンチを発見。座面が閉じていて、倒して座るタイプ。きぃきぃと懐かしい音がした。ちょっとかわいらしいでしょ。

レトロといえば、弘前には古い洋館が残っているそう。次回帰省するときはそこを回ってみたいな…。

posted by akiko : 21:47 | travel | comments (0) | trackbacks (0)


Sat, Aug 20, 2005


八甲田の地獄とまんじゅうふかし

焼山について止めてあった車に乗って帰路の八甲田方面へ。カーブの多い山道を登っていくと、地獄沼に着いた。せっかくだからと車を路駐して地獄沼へ。白く濁った沼に手を入れると温かい。硫黄の臭いのする温泉の源泉がぼこぼこと湧き上がってくる。

車に戻ると道路反対側に「まんじゅうふかし」という看板が。温泉まんじゅうでもふかしているのかと坂を下りていくと、硫黄の臭いと小さい小屋。子供連れの家族がベンチの上に座っている。女の子が弟に「場所を開けて」と、私達のスペースを作ってくれた。なんと!ふかされるのはまんじゅうじゃなくて私達の方。ベンチのしたから何とも気持ちいい温かさが伝わってくる。すっかりまんじゅうの気分。

posted by akiko : 21:50 | travel | comments (0) | trackbacks (0)


Fri, Aug 19, 2005


十和田湖

子の口から十和田湖の遊覧船に乗った。ここから休屋まで十和田湖を満喫。十和田湖の水は、藍色をしたとてもきれいな色だった。思っていたよりも広く美しい十和田湖。ゆったりと30分くらい船に乗っていると、突然雨が降り出してきた。

休み屋に着くと雨は降ったりやんだり。焼山まで戻るバスの時間まで近くのホテルのティーサロンでお茶を楽しんだ。テトラ型ティーバッグのアッサムティーとモンブラン。湖畔が見える抜群のロケーションでくつろいだ。

posted by akiko : 21:55 | travel | comments (0) | trackbacks (0)


Tue, Aug 16, 2005


奥入瀬渓流

奥入瀬渓流を訪れるのはこれで2度目。ここを通るといつもマイナスイオンをたっぷり吸って心が清らかになる。

今回は、焼山からレンタサイクルを借りて子ノ口までサイクリングに挑戦。途中、坂もあり大変だったけれど、数々の名所(滝や流れ)を見ると疲れも吹っ飛んでしまう。

水分補給と石ヶ戸での休憩は必須。写真スポットはたくさんあり。

次回は、子ノ口から焼山に向かって、近くの足湯に寄るのがいいかも。
(立ち寄り湯もあり)

posted by akiko : 21:56 | travel | comments (0) | trackbacks (0)


Mon, Aug 15, 2005


大人の休日

夏休みを兼ねてMONさんの実家のある青森へ。初日は、八甲田を抜けて蔦温泉へ。ここは、吉田拓郎の「旅の宿」の歌詞の舞台となった場所。趣のあるいい旅館だった。

翌朝、旅館のそばの道を奥へ奥へとブナの林を抜けていくと、突如大きな沼が現れた。シーンとしたその場所に二人佇むと怖いくらいの静寂。こんなところがあったなんて。

今日、たまたまテレビを見ていたら、JRの「大人の休日」のCMが流れていた。吉永小百合が奥入瀬渓流を佇む姿が美しい。すると、あれ?この旅館?あ!この沼!!蔦温泉と蔦沼だわ!そうか、あの静かで心にぐっと来る場所は、蔦沼だったのね。「もう一度一緒に来たかったな…お父さん」そう言った吉永小百合の言葉に蔦沼や奥入瀬渓流の美しさが思い出されてあらためてうるうるさせられたな。

posted by akiko : 21:58 | travel | comments (0) | trackbacks (0)


Sun, Aug 7, 2005


多摩の生活

Tea noteを運営しているここ東京都日野市の自宅は、そばに多摩川と浅川に囲まれ、ベランダから外を見るとモノレールが走っている。近くには、梨畑やブルーベリー畑。自然に囲まれたのんびりしたところ。東南向きのマンションのベランダでは、ハーブや花々、多肉植物などを育てている。

都会の喧噪とはかけ離れたゆったりした時間が流れる多摩の生活は、田舎育ちの私には合っているのかも。Tea noteのお店をはじめるなら、多摩地区がいいな…。

posted by akiko : 22:01 | life style | comments (0) | trackbacks (0)


Sat, Aug 6, 2005


紅茶のある暮らし

今日も、おいしい紅茶とおいしいお菓子がそばにある。毎日のことだから決して気取らないけれど、それでもしっかり丁寧に淹れられた紅茶を飲む時間がある暮らしは心地いい。

夏でもしっかりホットティー。2杯目はミルクティー。紅茶を選ぶのも一つの楽しみ。「今日はディンブラ?」「うさぎにする?」なんて、会話も楽しい。

おいしい紅茶のある暮らし、はじめませんか?
(ちょっとコラム風…)

posted by akiko : 22:03 | cafe | comments (0) | trackbacks (0)


| Top
COPYRIGHT (c)2003 Tea note.|Plyvacy Guide